鍼灸治療とは

鍼灸治療

鍼灸とは、鍼による治療と灸による治療の2つに分かれますが、いずれにしても漢方と同様に東洋医学のひとつです。これは中国に起源を持つとされるものですが、日本の伝統的医療でもあります。

鍼治療では、髪の毛ほどの細さでもある金属の針をいわゆるツボ(経穴)に刺入し、刺激を与えることで自身が持つとされる自然治癒力を高めていくという治療内容になります。一方の灸治療は、ツボの周囲に艾(もぐさ)を置き、これを燃焼させてツボに刺激を与えて自然治癒力を高めていくようにします。これらの治療では、鍼を刺すことの痛さ、灸による熱さを想像される方もいるかもしれませんが、鍼自体は髪の毛ほどの細さのものなので痛みを感じることはほぼなく、灸では主に関節灸を使用するので丁度よいとされる頃合いの熱さで治療を受けられます。

鍼灸治療では、腰痛、肩こり、神経痛、関節炎といった主に整形外科領域で行われる治療がよく知られていますが、そのほかにも婦人科系の疾患(更年期障害、月経痛 など)、動脈硬化や高血圧、胃腸炎、泌尿器疾患、耳鼻咽喉科疾患などにも使用されることがあります。

治療にあたっては、患者様に現れている症状や体質の細かい違いをしっかり診るなどして、その症状に合わせて対応していきます。また治療後に見受けられる反応として、鍼治療の場合は鍼を刺したことでみられる皮膚の赤みや腫れ、内出血などが起きることもあります。また灸治療では、灸をした部位に過剰に熱が帯びたことで水疱が生じることもあります。

当クリニックでは基本的に自費診療のみ行っています。
また月曜日、水曜日には鍼灸師による鍼灸治療も行っております。
初回のカウンセリングは無料で行なっております。お気軽にどうぞお問い合わせください。

施術時間

月曜 11:00~17:00
水曜 10:00~17:00

鍼灸メニュー(鍼・灸・吸玉・刺絡・整体・揉みほぐし等)

(全て税込)
20min ¥3,300
30min ¥4,400
40min ¥5,500
50min ¥6,600
60min ¥7,700

スタッフ紹介

大澤 ナツキ
(おおさわ なつき)

大澤 ナツキ
経歴

現代社会のストレス、生活スタイルや身体の癖、体質などが複雑に絡まり、体調不良となる中、身体に負担なくナチュラルな施術で健康を立て直す東洋医学に興味を持ち鍼灸の資格の習得。整体を含み、筋肉や骨、内臓機能のバランスを考え施術を心がけています。

保有資格
  • 鍼灸師
  • アロマセラピスト
  • メディカルハーブ
  • 整体師

三枝 千栄子
(さえぐさ ちえこ)

三枝 千栄子
経歴

東洋医学に興味を持ち、薬膳・漢方・気候を学んだ後、韓国へ留学。帰国後に鍼灸師となりました。身体を作るのは、まずは食事ですが、呼吸や鍼灸を上手に活用していくことで健康を維持していけます。セルフケアの知識を付け、プロのお手入れをしながら、一緒に体調管理をしていきましょう。

保有資格
  • 鍼灸師
  • せんねん灸セルフサポーター
  • 国際中医師
  • 国際中医薬膳師